読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院生のブログ

人生まるごと今後の課題

写真で比較、将軍塚の「晴れ」と「雪」

懲りずに雪ネタ。「晴れの日に撮った青龍殿の写真と、雪の日の写真を比較してみよう」というテーマです。完全に同じ場所から撮ったわけではないけれど、面白いかなと思ったので。将軍塚はちょっと行きにくいところにあるせいか、市内に比べると人が少なく、写真好きにはありがたい場所だなと思う。国宝「青不動」さまもいらっしゃるよ!おすすめです将軍塚。というわけで、比較スタート。

まず初めは「大日堂」。きれい。私のカメラでは撮れなかったけれど、枝の間をオレンジ色っぽい小鳥がチョンチョン飛んでて可愛かった。調べてみたけど、たぶん「ヤマガラ(山雀)」っていう鳥な気がする。

f:id:zarameyuki:20170115193508j:plain

f:id:zarameyuki:20170115163554j:plain

吉岡徳仁「Water Block」。この作品は、オルセー美術館にも置かれている。波打つ水面のようなガラスがとてもきれい。試しに座ったらちょっと尻が冷たかった。雪の中では、残念ながら埋もれてしまっている。

f:id:zarameyuki:20170115193554j:plain

f:id:zarameyuki:20170115193616j:plain

そして吉岡徳仁「ガラスの茶室」。Leafムック『絵になる京都を旅する』の表紙にも使われた、吉岡氏の代表作。期間限定だったはずが、あまりの人気に影響されてかずっと置かれている。将軍塚まで登るのはなかなか大変だけれど、それでも行ってよかったと思える美しい作品だ。

f:id:zarameyuki:20170115193720j:plain

f:id:zarameyuki:20170115163205j:plain

さて今度は、将軍塚から眺められる景色。同じ場所から撮った写真がなかったので、晴れの日の写真は展望台、雪の日の写真は青龍殿から眺めた写真を載せる。ちなみに市内を見渡せるスポットだと、嵐山のモンキーパークもおすすめ。サルも可愛い。

f:id:zarameyuki:20170115193811j:plain

f:id:zarameyuki:20170115163303j:plain

展望台から見下ろすお庭。水墨画みたいな景色。

f:id:zarameyuki:20170115194226j:plain

f:id:zarameyuki:20170115163357j:plain

枯山水。雪の日だと、何がどこにあるのだか……。ここばかりは、晴れの日に来たほうが楽しめるかも。

f:id:zarameyuki:20170115194318j:plain

f:id:zarameyuki:20170115194335j:plain

最後は東屋。ここの写真は、「ガラスの茶室」の次に撮りたかった。まあるい将軍塚を、東屋から望む。いい……。何にも持たず、じっと座っていたくなるような場所だ。市内の観光地の中では、一番好きな場所かもしれない。敷地内はこぢんまりしていて、足が疲れるということもない。ともかくおすすめなので、ぜひ行ってみてください。

f:id:zarameyuki:20170115194439j:plain

f:id:zarameyuki:20170115163506j:plain

おまけ

晴れの日の撮影のときには、将軍塚の碑の上にカラスが留まっていた。あまりにじっとしているので、像か何かと思ったのでした。

f:id:zarameyuki:20170115194602j:plain