読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院生のブログ

人生まるごと今後の課題

メガロフォビアの憂鬱

この世には数え切れないほどの恐怖症がある。よく知られたもので言えば、アゴラフォビア(広場恐怖症)、アクロフォビア(高所恐怖症)、タナトフォビア(死恐怖症)、ベロネフォビア(先端恐怖症)、トライポフォビア(集合体恐怖症)など。ちょっとニッチ…

イリヤ・レーピンの描き出すロシア・リアリズムの世界

中学生のころは、授業中に「便覧」とか「資料集」を眺めるのが好きだった。それらには教科書とはまた違った楽しみが備わっている。教科書が「目的地までの道」だとすれば、便覧を眺める行為は「道のまわりに何があるかを眺める行為」ということになるだろう…

「いいちこ」の広告センス良すぎ問題

雑誌の中では『ナショナルジオグラフィック』が好きだ。理由は、なんか賢くなった気がするから。というのと、写真がとにかく綺麗だから。よく分からないけど、「ナショジオのカメラマン」という肩書きがあれば、多分どこでもやっていけるんじゃないだろうか…